20代でaga男性型脱毛症になった育毛日記

AGA治療 1

AGA治療 1

AGA治療の効果は?

 

AGAを治療するには基本的にプロペシアやミノキシジルを使用した治療方法が一般的です。

 

普通の病院で処方されるものは主にプロペシア、AGA専門クリニックで処方されるものも通常の治療であればプロペシアとミノキシジルになります。専門クリニックの場合はそれにビタミンなどの栄養剤も処方されることがあります。

 

普通の病院とAGA専門クリニックの違いは次の通りです。

 

普通の病院

 

普通の病院の診察の場合細くAGAの原因を調べません。問診を行い医師がAGAと判断すればプロペシアが処方されます。

 

AGA専門クリニック

 

AGA専門クリニックの場合診察が普通の病院よりも内容が濃いです。問診に触診、また頭部をカメラなどで撮影し治療の経過観察をします。

 

そして月に一度の診察がありそのたびに健康状態を判断しお薬を処方します。

 

次にお薬の説明をします。

 

AGA治療に主に使われるものはプロペシアやミノキシジルです。

 

プロペシア

 

プロペシアは5αリダクターゼとテストステロンの結合を防ぐ効果があります。もともとプロペシアの主成分フィナステリドは前立腺肥大症の治療薬として使用されていましたがその副作用で患者さんの毛髪が生えてきたことをきっかけに育毛剤として再度見直されました。

 

ミノキシジル

 

ミノキシジルは頭部にある毛細血管を拡張し血行を促進します。髪の毛は血液から栄養や酸素などを吸収し育ちますので血行がよくなることで高い発毛効果があります。

 

ちなみにミノキシジルももともとは降圧剤として使用されておりその副作用で患者さんの体毛が濃くなったことをきっかけに再度見直された成分です。日本では大正製薬から発売されているリアップが有名です。ちなみにリアップは塗り薬ですがミノキシジルには飲み薬もあります。

 

AGA治療とは、どんな治療をするのでしょうか?

 

AGA専門のクリニックが行うAGA治療は具体的に薄毛を進行させてしまう悪玉男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)をプロペシアなどのお薬を使い抑制します。
そのためお薬治療が一般的で、月に一度の来院があります。

 

そして日頃の生活習慣を改善するためのアドバイスや頭皮ケアまでしてくれます。

 

でも治療費が高いと思ったりクリニックまで通うのが億劫と思う人は最近話題のキャピキシル育毛剤を使ってみると良いでしょう。

 

話題の育毛成分キャピキシル配合育毛剤ランキング

ホーム RSS購読 サイトマップ