20代でaga男性型脱毛症になった育毛日記

AGAの予防方法

AGAの予防方法

AGAを日常生活で予防するためには次のようなことを心がけたほうが良いです。

 

正しいシャンプーで頭皮ケア

 

毎日行うシャンプーは正しく行う必要があります。毎日の習慣ですからとても大切です。

 

1 シャンプー前に軽くブラッシングする

 

シャンプー前に軽くブラッシングをして頭皮や髪の毛には付着した汚れをあらかじめ浮かせます。

 

2 髪をしっかりお湯ですすぐ

 

シャンプー前のすすぎをしっかりすることでシャンプーをしなくても8割の汚れが落ちます。またスタイリング剤などが付いている時は特にしっかりとすすぎます。

 

3 シャンプーを手のひらでよく泡立てる

 

湯流しがしっかりできていれば少量のシャンプー剤でも十分に泡立ちます。シャンプーを手のひらでよく泡立て頭皮に満遍なく塗布していきます。原液のまま頭皮に塗布してしまうと地肌を痛めてしまいます。

 

4 指の腹を使って指圧するようにマッサージシャンプー

 

指の腹をつかって優しく指圧しながらマッサージシャンプーしていきます。また最後になで洗いすることで頭皮の汚れをきれいに落とせます。

 

5 泡やシャンプー剤をしっかり洗い流す

 

頭皮や髪についた泡やシャンプー剤をしっかりと洗い流します。これらが残ってしまうと頭皮ダメージの原因となります。ですから一番時間をかけて良いところです。

 

 

バランスのとれた食事

 

髪の毛は皮膚と同様に体の栄養素を吸収し育ちます。ですから体が不調な時はその状態が髪にも現れてしまいます。バランスの悪い食事で栄養の偏りや栄養不足に陥ってしまうと体の調子どころか髪のコンディションまでも悪くなります。

 

 

髪の主成分はケラチンタンパク質といってミネラルとタンパク質が合成しできます。ミネラル分は海藻類に多く含まれており、タンパク質は肉類や魚、大豆製品に豊富に含まれています。このことを意識してできるだけバランスよく食事を摂るようにしましょう。

 

 

禁煙

 

 

喫煙は血行を悪くするため頭皮にある毛細血管の血行も悪くなってしまいjます。会の毛の栄養素不足を招きますのでできるだけ控えめにしたほうが良いでしょう。

 

 

ストレスをためない

 

現代人なら誰でもストレスを抱えていると思います。
しかし過度なストレスは髪の毛にはNGです。なぜならばそのストレスが自律神経に悪影響を与え睡眠不足や食事の量が減ってしまい栄養不足に、髪の毛にはよくない体の状態にしてしまいます。

 

これらのストレスは運動や趣味などでうまくコントロールすることをお勧めします。

 

また女性はストレスによって頭皮環境が敏感になることも多くあります。

 

そんな敏感な女性のお肌には皮膚科医の開発したミューノアージュ育毛剤が最適です。

 

こちらのサイトが参考になります。

 

ミューノアージュ育毛剤club http://xn--cck1b6c5c4ad1nc4808ethtcy56b.club/

ホーム RSS購読 サイトマップ